サプリエは自然と健康を考える自然食品のお店です。自然食品やサプリメントなどを豊富に取り揃えております。

自然食の店 サプリエ
HOME
商品紹介
調味料
冷蔵・冷凍
加工品
農産品・海産品
ドリンク・お茶
お菓子
ハチミツ・ジャム
健康食品
日用品・化粧品
健康機器
店舗情報
北千住店
店舗情報
サプリエ楽天市場店
サプリエ ヤフーショッピング店
健康情報局 なるほど!
ポイントカードのご案内
ポイントカード入会受付中!!
instagram
  instagram
Facebook
 Facebook
Twitter
Twitter
ビーバンジョア販売認定NO,
在宅医療サポート協会
(社)全国ローヤルゼリー公正取引協議会

店舗情報
 
千葉県東部の山武市(旧:山武郡山武町)で、曾祖父の代から農業を営む佐久間農園さん。、毎週火曜日・木曜日においしい野菜を届けてくれています。
 
2.5ヘクタールの畑で、年間約35種類の野菜を栽培しています。無農薬・減農薬栽培で『おいしいだけでなく安心・安全な野菜を提供する』をモットーに、家族一丸となってこだわり野菜を作っています。お父様の代から無農薬・減農薬栽培を取り入れ、現在の佐久間さんの代で37年目になりました。
 
自然が相手の野菜作りは天候にとても左右され、湿度や気温によって病気や害虫の影響をかなりうけてしまいます。例えば、農薬を使用すれば80〜90%の収穫ができるところを、無農薬・減農薬栽培だと50〜60%の収穫量になってしまうこともあります。それでも無農薬・減農薬栽培にこだわり、大量生産はできませんが1つ1つ愛情を込めて作っています。
 
●堆肥
化学肥料などは使わず、農園独自の堆肥を作り使用しています。(知り合いの畜産業者から牛糞を貰い、ぬかなどを混ぜ3ヶ月〜半年熟成させた、佐久間農園オリジナル堆肥)
●草取り
除草剤は使用せず手取りで草取りを行っています。
●連作をしない
偏った土にならないよう、連作をしないようにしています。
●ステビアを使用
農作物栽培に天然甘味料の『ステビア』を使用し、野菜の甘味をさらに引き立たせています。
 
こうして手間暇かけ大切に育てたお野菜がサプリエでは毎週火曜・木曜に入荷してきます。
 
 
佐久間農園見学会 【2010年4月18日】 
産直野菜の生産現場「佐久間農園」を実際に見ることと、農作業を体験することにより、取り扱い商品に対する知識を高め営業に役立てる事を目的とし、農園見学会を行いました。
 
〜参加した社員の感想〜
毎週火・木曜日にお野菜を届けてくれる佐久間さん。車で片道約2時間かかるのは知っていましたが、いざ自
分の足で試してみると、片道2時間がどれほど大変かがわかりました。農園のある千葉の山武市は、とても穏
やかな場所で空気もおいしく時間ものんびり。自然豊かな土地でした。  
農園に着くなり佐久間さんファミリーが温かく出迎えてくれ、実際に野菜の収穫を体験しました。大根やごぼうを
抜いたり、ほうれん草の袋詰めを体験しました。ほうれん草の袋詰めは、1袋分のほうれん草を手に取り、根元
を切り、新聞紙にくるんでから袋にいれる。最後に新聞紙を抜きとったら完成!朝霜がある為、新聞紙を利用す
ると作業がスピーディになるそうです。この一連の作業も一見簡単そうに見えますが、実際に試してみると難し 
いんです。それを佐久間さんのおばあちゃんがサッサッと手早くおこなう姿に、みんなで関心していました。 
佐久間さんがどういう気持ちでお野菜を育てているのか、野菜ができるまでの様子などを教えて頂き、とても勉
強になりました。「できるだけ農薬は使わない」その言葉の裏には、自然や虫たちと戦う日々があると思います。
野菜を簡単に食べれるのではなく、農家さんがいるおかげでおいしく食べれるの
だと改めて感じました。“佐久間さんのお野菜は野菜本来の味がする”と大好評
です。食事とは、日々の中で欠かせない事です。当たり前のことのように思いま
すが、野菜を育ててくれている農家の方や大地の恵みに感謝の気持ちを忘れ
ず、今後もみなさまに佐久間農園のお野菜をお届していきます。
お野菜が届き、品だしをする時にいつも思うことがあります。
「今回も元気に美味しそうに育ったね。サプリエに来てくれてありがとう。佐
久間さんが愛情を込めて作ったお野菜を、今度は私たちの手でお客様にお届け
するからね♪」                             
 
 
 
〜作業風景〜
ほうれん草を収穫中!
袋詰めの仕方を教わってます
全員で袋詰め完成!
 
© 2014 Saplie . All rights reserved.